バニティ・バッグ 


                            

    

   ソープカービングで作るミニ・バニティバッグ。

   バッグなので何色で作っても大丈夫。

   バッグに付けるミニ・バッグチャームも作りました。

   リボンやレース・フリル・透かし彫りなど、簡単ですが

   ソープカービングらしいテクニックの模様を彫りました。

                        

 <スポンサードリンク>



    

           【用意するもの・バッグ用】

     

 ・石鹸

   *好きな色・形のものでOKです。

    大きさが違う場合、作り方の長さ(何mmにカット)などは

    石鹸に合わせて変えてください。

     *写真の石鹸は、(株)マックスの「植物生まれのやさしい石鹸」                              

 ・カービングナイフ   ・フルーツナイフ(ペティナイフ) 

・かきベラ(または、小さいスプーンやヘラなどでOK) 

  ・つまようじ    ・針

 

 


 【作り方動画 】     

  

 
                       Youtubeチャンネルはこちら

 

    

 <スポンサードリンク>

         

        ミニバッグチャームの作り方

     


           【用意するもの・バッグチャーム用】

     

 (↓バッグチャーム1個分の材料です。写真は3個分の材料です。)

 ・メタルチャーム(1〜1.5cmくらいの大きさ) ・・・・・ 1個

 ・チェーン・・・・約5cm

 ・引き輪(6mm)・・・・・1個

  (※ボールチェーンの場合はコネクター・・・1個)

 ・マルカン・・・・4mm(2個)、3mm(1個)

   (4mmを3個でもOKですが、3mmの方が目立たないです。)                 

  ・ペンチ(2本あるとやりやすい)、ニッパー

      作り方】

     

 (1) チェーンの端に3mmのマルカンで引き輪をつなぐ。

    反対側の端には4mmのマルカンを付ける。

     

 (2)チャームに4mmのマルカンを通し、マルカンにチェーンを

 通すようにして、マルカンを閉じる。できあがり。

 引き輪は反対側の4mmのマルカンに引っ掛けます。



  動画では、バッグの中にいろいろなミニ石鹸を入れました。↓

        

   右側の白いバッグは、本体に少しだけ透かし模様を

   彫りました。↓

  

   パールビーズやキュービックジルコニアは、バッグやリボンに

   少しくぼみを彫り、ボンドで貼り付けてます。↓

  

   後で石鹸として使いたい場合、ビーズなどを貼り付けないほうが

   いいと思います。↓

 

 同じ種類の色違いの石鹸で作れば、フタと本体が交換できます。↓

 ツートンカラーのバッグもかわいいです!

 

 いろいろなバリエーションのバッグが作れます。↓

                 

  <スポンサードリンク>