余った石鹸や石鹸の削りかすのリサイクル   


   

ソープカービングをすると、石鹸の削りかすが余るのですが、これを

どうするのかみんな悩むようです。

<スポンサードリンク>



 石鹸の残りの使い方アイデア


手軽でおすすめの石鹸の削りかすやかけらの使い方は、下のような

袋状のネットに入れて使うことです。

どれも、小さくなった石鹸を入れて使うための物ですが、ソープカービング

の残りの石鹸を使うのにとても便利です。

   

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あわあわ石けんネット ブルー
価格:108円(税込、送料別) (2018/2/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソープイン ホイッパー
価格:108円(税込、送料別) (2018/2/25時点)


   

 ↓こんな風に、スポンジを切って中に石鹸を入れて使うのもおすすめ。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海綿風ボディスポンジ BY401(1枚入)/ アイセン
価格:339円(税込、送料別) (2018/2/25時点)


  

<スポンサードリンク>


 残った石鹸でハート形などミニ石鹸を彫って使う。↓

 自宅用でも、携帯用でも使えます。

   

    削りかすを電子レンジで固めて、リサイクル石鹸を作る。↓

  

   削りかすをペースト状にして粘土のように成型する。↓

  

   やり方はこちらをご覧ください↓

   

ケーキポップ石鹸

(削りかすのリサイクル)

石鹸の残りの使い方

アイデア3つ

    ニャーティワン・アイス石鹸

<スポンサードリンク>


 リバッチ(再製)して、再びソープカービングに使う。

  ※リバッチとはハンドメイド・ソープの専門用語で失敗した石鹸や

  小さな石鹸のかけらを再び大きな石鹸の塊に固め直すことです。

  

    詳しくはこちらをご覧ください。石鹸のリバッチのやり方

◆カラフルな石鹸は、何色か透明のびんに詰めて、飾ってみては? 

 少しずつ使うのも楽しそう。

◆水に浸けて溶かして液体石鹸にして使う。(お掃除とかにも使えます。)

◆好きな器に盛って、香りを楽しむ。

◆薄手の布で袋を作って中に、石鹸の削りかすやかけらを詰めて

  香り袋などの雑貨を作る。

...わたしが思いつくのはこんなところですが、他にも使い道のアイデアは

いろいろあると思います。

でも、何かを作れば、たいてい材料って余るものです。

削りかすのことであまり悩まなくてもいいと思います。

 

上で紹介したやり方とその他の石鹸の残りの使い方についての

 ページです。↓

 

 

      
        

石鹸のリバッチ(再形成)

石鹸削りかすのリメイク

 石鹸の残りの使い方アイデア

※「石鹸削りかすのリメイク」はデコパージュ石鹸の作り方です。↑

 石鹸フレークを固めたものに、 ペーパーナプキンをデコパージュしてます

   

ケーキポップ石鹸

(削りかすのリサイクル)

ハロウィン・ケーキポップ

   ニャーティワン・アイス石鹸 

 <スポンサードリンク>
                                                           Copyright(c) soapcarving-mizutama allrights reserved