桜と花びら   


 
 

 石鹸に八重桜の花を彫りました。花びらは、余った石鹸で彫って、

 後から付けています。

 基本的な彫り方だけでできる初心者にもおすすめのソープカービング

 です。         

  <スポンサードリンク>


  

  

           【材料と用具】

     

 ・石鹸

*好きな色・形のものでOKです。

*写真の石鹸は、(株)マックスの

「無添加はちみつ配合生石けん」です。            

   ・カービングナイフ    

   ・つまようじ    ・針   

 

 石鹸が少し固い場合は、右のように

水で湿らせたフキンなどで石鹸を

くるみ電子レンジで20秒温めて

ください。

 


 【やり方 】  

 

                     Youtubeチャンネルはこちら

 

    

 <スポンサードリンク>

         

  桜の彫り方はとても簡単なので、下の写真だけでも

  だいたいわかると思います。↓

       【彫り方】

  (1)円を下書きして中心にすり鉢状のくぼみを彫る。

  (2) 円を5等分して、5つの浅い溝を彫る。

  (3) 丸い花びらを5枚彫る。

  (4)花びらの先をV字型にカットする。 

  

  (5)はじめに彫った桜が二重になるように、同様に5枚の花びらを彫る。

  (6)(7)二重の花びらの桜の花びらと花びらの間にそれぞれ

    また二重の花びらを彫る。

  (8)花の中心に雄しべを彫る。

  

 (9)桜の周りの石鹸を2ミリくらいの厚さで薄くカットする。

   その後花の周りを平らに整える。

 (10)カットした石鹸を使って花びらを5枚くらい彫る。

 (11)石鹸の余白部分に花びらの形に合わせV字型の斜めの

    くぼみを5つ彫る。

 (12)くぼみに桜の花びらを挿しこむ。洗顔フォームなどを塗って

    おくと花びらが固定できます。

    色は水でかなり薄めに溶いた食用色素で付けてます。

 <スポンサードリンク>


   

  色付きの石けんで彫れば、着色しなくてもいいかもしれません。  

  

石鹸のふちの穴は、針やつまようじを使って好みで開けてください。        

   

   LUXソープでも彫ってみました。↓

  この石鹸も少し固かったので濡れフキンでくるんで、レンジで

  温めてから彫りました。

  

 <スポンサードリンク>