余った石鹸の使い方アイデア3つ   




 
  

                                     

    ソープカービングをした後に余る石鹸の削りかすや

    小さなかけらを使う簡単なアイデア3つ!。   

 <スポンサードリンク>



アイデア1


石鹸の削りかすやかけらを、下のような袋状のネットなどに入れると

使いやすいです。どれも、小さくなった石鹸を入れて使うための物ですが、

ソープカービングの残りの石鹸を使うのにとても便利です。

   

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あわあわ石けんネット ブルー
価格:108円(税込、送料別) (2018/2/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソープイン ホイッパー
価格:108円(税込、送料別) (2018/2/25時点)


   

 ↓こんな風に、スポンジを切って中に石鹸を入れて使うのもおすすめ。
  スポンジの中にくぼみを作るようにカットすると、石鹸が落ちづらく
  なります。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海綿風ボディスポンジ BY401(1枚入)/ アイセン
価格:339円(税込、送料別) (2018/2/25時点)


  

<スポンサードリンク>


アイデア2


 残った石鹸でハート形などミニ石鹸を彫って小さなケースに

 入れるとかわいい。↓ 自宅用でも、携帯用でも使えます。

 

 石鹸を入れたケースは、四角い半透明のが無印良品の

  「小型石鹸ケース」。丸い缶は¥100ショップで購入した

  「アルミクリームコンテナ」。丸い透明のケースは、ドラッグストアで

  購入したクリームケースです。

 

 ケースの中には、ケースの大きさに合わせて切った紙にマスキングテープ

 を貼ったものを敷きました。↓

   

<スポンサードリンク>


アイデア3


削りかすを電子レンジで固めて、リサイクル石鹸を作ります。↓

  

     

           【用意するもの】

     

  ・石鹸の削りかす(何色か混ぜてもOK)・・・約30g

  ・ラップフィルム  ・小さめ容器 ・スプーン

  ・水(霧吹きでなくてもOK)  

   
   作り方 】  

 1.石鹸の削りかすを30g用意。

     

 2.水を2〜4回くらい霧吹きします。

削りかすが乾燥していたら、多めに水を

かけてください。  

 


 3.スプーンでかき混ぜて、全体的によく

  湿らせます。     

 4.ラップでくるんでまとめます。  


 5.電子レンジ(500W)で約20秒加熱します。

 加熱したら、中に空洞ができないよう

 手でギュッと握って固めます。

     

 6.  冷えるまで待ちます。

   (冷蔵庫で冷やすと早いです。)

  

 7.カービングナイフでハート形に削ります。

 (このやり方では細かいカービングができる

 石鹸にはなりません。細かい模様が彫りたい

 場合はリバッチしてください。)    

 8.マーブル石鹸のできあがり。 

<スポンサードリンク>


    いろんな色の削りかすでマーブル石鹸を作りました。↓

      

    

   

こちらの動画もごらんください。


上で紹介したアイデアの詳しいやり方です。↓

 

    <スポンサードリンク>