ヒイラギのリース

 



            


  




    【主な材料と用具】
 
 材料:せっけん(抹茶ミルクフレイバー)
   
   クリスマスのシール
   ビーズやラインストーン
   リボン
 
 用具:カービングナイフ、 
    スライサーまたはフルーツナイフなど
   ボンド
 


   



  【作り方】



スライサーやフルーツナイフなどを使って、抹茶ミルク石
鹸を半分にスライスします。(石鹸をスライスするときは、け
がをしないよう注意してください。)


 2真ん中のくり抜く部分の目安として、円をナイフの先などで軽く下書きします。葉っぱを彫る目安で4等分の印もつけておいた方がやりやすいかもしれません。






  3リースの右側・中央から、ヒイラギの葉を彫っていき
   ます。石けんの表面を平らになるよう少し削ってから、
   ナイフを立てて、ヒイラギの形に切込みを入れて、切込
   みの周囲の石けんをナイフを横にして削ります。
   葉っぱが1枚彫れました。

 41枚目のヒイラギの葉の左側に、重なるようにもう1枚   葉っぱを彫ります。





  5 1枚目のヒイラギの葉の右側に重なるように    3枚目の葉っぱを彫ります。
 6 彫った3枚のヒイラギの葉に重なるように、2枚葉っぱを彫
ります。




 7 6で彫った2枚の葉の間に、葉っぱを彫ります。
 8同様にして、石けんの下中央まで、ヒイラギの葉を彫    っていきます





  
9こんどは、石けんの上中央から、リースの左側を彫ってい
きます。

 10右側と同じように下中央まで葉っぱを彫ります。




  11リースの右側と左側をつなげるように葉っぱを彫り
      ます。

 12リースの真ん中をくりぬきます。






  13リースの上にリボンを通す穴を開けます。
 14 リースの外側もヒイラギの葉っぱの形に
      沿って、石けんを削るときれいです。








  15 後ろ側はこんなかんじ。 
 16 シールやビーズをボンドで貼って飾ります。
        吊り下げ用のリボンを結んでできあがり


 

 



                                             Copyright(c) soapcarving-mizutama allrights reserved