透かし彫りのハートボックス 

                            

    

 石鹸を彫って作るフタ付きのハート型ミニボックス。

 フタのデザインが2種類あります。

 シンプルハート(初級)・透かし彫りのハート(中級)

 できあがったら好みのビーズなどでデコすると

  とても素敵です。

 
  【材料と用具】
 石鹸(丸型でも長方形でもOKです。
 カービングナイフ
 ぺティナイフ
 かきベラ(または小さいスプーンやクリップ)
 つまようじ
 ハートボックスの型紙
 (型紙は下のリンクから無料でダウンロードできます)   
        

 もし、かきベラ(左)がない場合、スプーンやクリップ
 で代用できます。
    


 下の動画もみていただけるとわかりやすいです。
 

下の箱部分を作ります。

1.
始めに、つまようじで石鹸の周りに、石鹸の上から6mmくらい
のところに、一周同じ高さに線を引きます。
それから線に沿ってペティナイフでカットします。
           


ゆっくり少しずつナイフを動かしてカットしてください。
           


2.
下の箱用の型紙を、厚い方の石鹸の上に置いて、型紙の
周りをつまようじでなぞって形を写します。
           

3.
写したハート型に沿ってカービングナイフで軽く切込みを
入れます。
           

4.
切込みの周りの石鹸を、削って取り除きます。
           


5.
今度はフタ用の型紙を、4のハート型に切り出した石鹸の
上に置き、周りをつまようじでなぞって形を写します。
         
           
6.
カービングナイフで、写したハート型に沿って軽く切込みを
入れます。
           

7.
ナイフを低く傾けて、ハートの切込みの内側に沿ってナイフを
いれて、石鹸を薄く取り除きます。             
           
8.
ハートの内側を平らに削って整えます。
            

           

9.
内側のハートから3mmくらい内側にもう1つハートを下描き
し、ナイフでハートに切込みを入れます。

            
〈スポンサードリンク〉


10.
切込みの内側の石鹸をかきベラなどで取り除きます。
※動画ではスプーンやクリップも使ってます。
            

ハートの中の石鹸を削り取ったら、下の箱はできあがりです。
            

ハートの箱のふたを作ります。
11.
1でカットした上の方の薄い石鹸を使って、フタを作ります。
石鹸の表面の模様などを薄く削って滑らかに整えます。
           

12.
石鹸の裏側に、フタ用の型紙を置いて、周りをなぞり
ハート型を写します。            

            


13.
ナイフでハート型に切り出します。           
             
14.
 表側の縁を丸く削ります。
          

15.
フタを下の箱の上にのせてみて、大きすぎたら少しずつ
削って、はまるようにしてください。
これで、シンプルハートボックスはできあがりです。
            
 透かし彫りのハートボックスのページへ

  <スポンサードリンク>