切り出しのバラとつぼみとアレンジ方法

               少し咲き始めたバラとつぼみの彫り方(ムービー)です。アレンジのやり方ものせました。

        

           
           【アレンジ例↓】

     





      【主な材料と用具】
 
  材料:石けん (プチベリィ苺ミルク)
     
  用具:カービングナイフ
      フルーツナイフ
      目打ち
 


   



  【彫り方】
  このソープカービングのやり方はこちらのムービーでごらんいただけます。。

     


 〜”切り出しのバラ”の彫り方の手順〜
  




1.石けんを上のような形に切り出す。




2.外側から1周目の花びらを5枚、彫る。







3. 2周目の5枚の花びらを彫る。花びらは


それぞれ1周目の花びらと花びらの間に彫っ
ていく。






4.花びらの内側を少し低く削り、3周目の5枚の花びらを彫る。








5.花の中心(花びらの内側)を少し低く
削り、4周目の花びらを5枚彫る。




6.残りの石けんでつぼみを彫る。





 
                7.咲き始めのバラとつぼみができました! 

  【ソープカービングで作ったバラとつぼみの簡単なアレンジ方法】





      【主な材料と用具】
 
材料:ソープカービングで作った
    バラ、つぼみ
 ・緑色の布
 ・クラフトコード(またはワイヤー)
      
用具:はさみ、
   手芸用ボンド(木工ボンド)
   目打ち
 


   


 ※クラフトコードについて
   バラの茎に使っているクラフトコードは、折り曲げて形を変えることができるプラスチックのコードです。
   太めのワイヤーでもOKです。