ハロウィンにはあまり興味はないんだけど、かぼちゃはタイ・カービングにとてもよく使われる素材なのでハロウィンのときに
彫ったかぼちゃ型の石けんです。


                 




      【主な材料と用具】
材料:石鹸(フルーツマーケットソープ・マンゴー)
   
   カービングナイフ
 


   



  【作り方】



1これは、マンゴー型の石鹸なので、少し切り落として形を楕円形
にします。



 2石けんに、薄く○を下書きし、カービングナイフをまっすぐ石けんにさして、直径1.2cmくらいの円形の切込みを入れる。






  3丸い切込みの中の円柱の角を削り、ドーム型にする。
 やりずらかったら、円柱の外側を少し削ってもよい

 48等分の三角形の花びらの切込みをいれる





  5 ナイフを横に入れて、花びらの間を切り取る。
 6 同じように、内側にもう1段、8枚の花びらを彫る。
     花芯の外側に8等分の印をつける。




 7 写真のように、印の間にV字型の溝を彫る。。
 8V字型の溝の中に三角形の花びらの切込みを入れる。



 9 花びらの間の石けんを削り取る。
 
10 花びらの間にV字型の溝を彫る。




  
11V字型の溝の中に三角形の花びらの切込みを入れる。

 12花びらの間の石けんを削り取る。




  13同様にして、花芯の外側に3段の花びらを彫る。
 14同様に花の周りに葉っぱを彫る。







  15石鹸の上に穴を開け、1でカットした石鹸を茎の
形に削って挿しこんで、かぼちゃ型にしました。

 
   


かぼちゃは、タイのベジタブルカービングでよく使われる野菜です。
かぼちゃのカービングをマネして、黄色の石けんにダリアを彫りました。
(※タイのかぼちゃは軟らかくてカービングに向いている野菜なのですが、
日本でよく食べる「栗かぼちゃ」はあまりにも硬くて、カービングはかなり難しいです。)
                     


                                                  Copyright(c) soapcarving-mizutama allrights reserved