くるりんバラのレリーフカービング    

     

 <スポンサードリンク>


                             

    花びらの端がくるんと丸まったバラの花のソープカービング

    です。

    ソープカービングしやすいやり方を考えました。

       バラの周りはリボンとレースを彫って飾りました。

                


 


  

           【用意するもの】


 
     

・石鹸(写真の石鹸は、”植物生まれのやさしい石けん”です。)

・カービングナイフ 

・ 針

   

   (作り方動画↓)       

         


【作り方概要】

        チャンネル登録

  

    

  〈石鹸にバラの花を彫ります〉

  1.石鹸の表面を削り、直径3cmの円を下書きし、花芯になる円柱を

    作ります。

  2.花芯を彫ります。円柱の外側から花びらを3周彫ります。

    それぞれ花びら5枚で1周します。

    いちばん外側の花びらだけ端がくるんと丸まった花びらにします。

  3. 花芯の周りの花びらを5枚彫ります。

    それぞれ、端が丸まった花びらにします。

   4.花の上下にリボンとレース模様を彫ります。

  5. 両サイドの余白にそれぞれ2枚づつ葉を彫ります。。

  6. 余白を平らに揃えてできあがり。 


  <スポンサードリンク>

 



                        *水色の石鹸は(株)マスターソープの石鹸です。↓

   

   <スポンサードリンク>



                              Copyright(c) soapcarving-mizutama allrights reserved