カーネーションのアレンジメント 


                                                                           



 

    

  


       

        

     石鹸からカーネーションの花を切り出すソープカービング。

    カーネーションなので、花びらは全部ギザギザの花びらです。

    S字型の花びらと丸い花びらを組み合わせて彫る

    カーネーションです。

    ソープカービングで作ったカーネーションに茎と葉を

    付けました。

    カービングするとき、たくさん出る石鹸の削りかすも

    カップに詰めて再利用しました

     つぼみの彫り方は紹介してませんが、お好みで作ってください。  

     シールやリボンでアレンジしてプレゼントに。    


 


<スポンサードリンク>




    @ 石けんのカーネーションを彫る。

    


        

        【用意するもの】


 
  

・カービングナイフ

・石けん 

 (カーネーション1つにつき  1個)

 *写真は(株)マスターソープの丸型ピーチ

・フルーツナイフ

・つまようじ 

   石けんからカーネーションを切り出します。↓         

           


        チャンネル登録

  

    


                   【作り方概要】

  1.中心にギザギザの花びらを4枚彫る(1周目)

  2.1周目の間に2周目の花びらを4枚彫る。

  3. 2周目の花びらの周りを8等分し、3周目の花びらを8枚彫る。

     3周目の花びらはS字型の花びらにする。

  4.3周目の花びらの間に4周目の花びらを8枚彫る。

    4周目の花びらは丸い形の花びらを彫る。

  5.5周目の花びらを、S字型で8枚彫る。

  6. 6周目の花びらを、丸い形で8枚彫る。

  7.花の裏側をフルーツナイフとカービングナイフで彫る。




   A 石けんのカーネーションに葉と茎を付ける。

    

  【用意するもの】


 
  

・ソープカービングのカーネーション  5〜7個 

・石鹸の削りかす  (小さくて細かい方が良い)

 ・削りかすと同じ色の石鹸 1/2個

・フローラテープ

・つまようじ 

 (カーネーションの茎に使用します。他に竹串やワイヤーなどでもOK)

  ・デザートカップ (高さ7cmくらい)

・薄い紙(コピー用紙を使用)  ・はさみ     ・手芸用(木工用)ボンド

  

ソープカービングしたカーネーションに葉っぱと茎を付けます。

 


        チャンネル登録

  

    


                                【作り方概要】

 1.紙とフローラテープを使って、カーネーションのガクを作る。

 2.フローラテープを使って、カーネーションの葉を作る。

 3.つまようじにフローラテープを巻き、葉っぱを付ける。(茎になる)

 4.茎にガクを通し、ソープカービングのカーネーションを挿す。

 5.カーネーションを同様に5〜7本くらい作る。

 6. 1/2個くらいにカットした石鹸にできあがったカーネーションを挿します。

 7.デザートカップに、石鹸に挿したカーネーションを入れ、隙間に石鹸の

削りかすを入れてカップを埋めます。 


カーネーションのアレンジメント         






■作成日:2010年5月                                     
■使用した石鹸:苺ミルクフレイバー、無添加せっけん(牛乳石鹸)、
ベジタブルソープ(キャロット)
■白とピンクのカーネーションは彫り方が少し違っています。     
 カーネーションの花とつぼみは、紙パッキンを詰めたお皿にのせただけです。
 リボンはオレンジ色の透明石鹸で作りました。
     ラッピングもしやすいです。↓