斜め向きのバラとくるくる模様    


 
 

 石鹸の周りに斜めから見たバラの花を彫り、まわりにくるくる模様

 を彫りました。バラの外側の花びらはくるっと反り返った花びらに

 なってます。         

  <スポンサードリンク>


    

           【材料と用具】

 

 ・石鹸

  *好きな色・形のものでOKですが、彫り方の説明は円形の石けんです。

  *写真の石鹸は、(株)マスターの「円型ソープ・ピーチ」です。                          

   ・カービングナイフ…刃がとても薄いナイフがおすすめです。

   ・つまようじ ・針  ・紙(長さが25cmくらいあればOK) 

   ※スポンジはナイフについた石鹸を払うのに使いました。

   手に刃をあてて払うと危険だと感じる場合に使って下さい。  

  【やり方 】  

  

                     Youtubeチャンネルはこちら

 

    

 ※この動画の前半がバラの彫り方です。

 後半の13:00〜からがバラのまわりの模様の彫り方です。

<スポンサードリンク>

         

    長方形の石鹸でも彫ることができます。↓

         右のピンクの石鹸(苺ミルクフレーバー)は普通の

    上から見たバラです。↓

  

   紫の石鹸は「植物生まれのやさしい石けん・ラベンダー」です。↓

   

<スポンサードリンク>

         

   初めにも書きましたが、花芯の外側の花びらは、くるりんの花びらと

   同じやり方で彫ってます。 花びらの外側の石鹸を削ぐときに壊れ

   やすいので注意してください。↓

     

   お部屋などに長期間、飾るときは、透明のケースにいれておくと↓

   ほこりがつきません。  

              

 <スポンサードリンク>



                              Copyright(c) soapcarving-mizutama allrights reserved